So-net無料ブログ作成
検索選択

自転車に乗れるっていうこと [その他]

たまには更新しないとね。

この前の日曜日、次女がやっと補助輪なしの自転車に乗ることが出来ました。
来年小学生だし、特に不思議な話じゃないのですが、次女は私に似て超不器用(>_<)。
お姉ちゃんは、とんとんと出来るべきものが独りでに出来ていたんですが、この子はそうはいきません。
本人も私もかなり喜びました。

自転車って、まあ誤解されない表現で言う、普通の人ならいつかは乗れるようになると思います。
でも補助輪を使っていた段階だと、それを取ることが不可能と感じるくらい難しい行為で、いわゆる訓練をして得る能力。
一度身に付けると一生無意識に出来る行為ですよね。

これって何かに似ていると思ったんですが、
語学取得
水泳
ってそうじゃないですか?
クラッシックを理解するのも同じような感じだと言われています。

大人になるとこうゆうのも難しいですね。
上記は私も日々訓練しているのですがなかなか身に付かないのが現実です。

そんなことを感じさせた先週の週末でした。



↓アスリートでもないのに練習にはバナナを持って行く次女(-_-;)。

aIMG_2011111335946午後.jpg
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

ぱらむ

子供のとき、いつから自転車に乗れるようになったのだろう・・・
家が貧乏だったので、子供用自転車なんて、なかった。
そもそも、そんなもの持ってる子供は周りにもいなかった。

突然大人用に乗った気がする。それもかなり背が伸びてから。
なんだかすぐ乗れた記憶がある。
だって練習なんてしなかったもの。
大人がやること見てて、真似して、そんなたくましい子供があふれてました^^


by ぱらむ (2011-11-17 07:17) 

しんちゃん

★ぱらむさん

自転車は姉のお古です。
本人は気にしてないようですが次回は買ってあげようと思っています。
by しんちゃん (2011-11-17 17:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。